武尊(たける)唯一の負け試合の相手は京谷祐希!再戦はある?他の戦績は全勝!

武尊スポーツ選手
スポンサーリンク

那須川天心さんと武尊(たける)さんの試合がついに実現か!と非常に盛り上がっている格闘技界。

日本最強の呼び声高い武尊選手の戦績が気になるところですが、武尊選手の戦績をみてみるとなんと唯一の負け試合があったんです!

しかもその負けがKO負けだったんだとか。

武尊選手の画像

この格闘技エリートとも思われていた武尊選手の戦績に泥を塗ったのは一体誰なのでしょうか。

今回は、『武尊(たける)のの戦績|唯一の負け試合の相手は京谷祐希!再戦はある?』ということでまとめました。

▼今回の記事の内容はこちら▼

・武尊(たける)唯一の負け試合の相手は京谷祐希!
・京谷祐希の現在は?再戦はある?
・武尊(たける)の戦績(2021年最新)

それでは早速本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

武尊(たける)唯一の負け試合の相手は京谷祐希!

武尊選手が唯一負けた相手は京谷祐希選手となっております。

武尊と武尊の唯一の負け試合の相手京谷祐希

結果は1ラウンドTKO。(3:00)1ラウンド終了後のドクターストップでした。

当時武尊選手は20歳でプロデビューしてから5戦目。

現在は打ち合いになると笑ったり、打ち合いの最中に相手をKOしたりと、非常に打ち合いに強いイメージの武尊選手。

武尊選手はプロデビュー後も5戦全勝、4KOと好調な出だしで撃ち合いが強いと思われていたのですが、京谷祐希選手との試合は違いました

KOのゴングがなると、1分後には京谷祐希選手と武尊選手の壮絶な撃ち合いが始まったかと思えば、徐々に京谷祐希選手に圧倒されていきます。
武尊の負け試合で京谷祐希に鼻を折られる武尊選手

そして撃ち合いが始まってから30秒ほど経つと、京谷祐希選手の右のカウンターが炸裂、1分27秒にダウンをしました。

解説の方も、「パンチの撃ち合いで負けるということが今までなかったので驚きましたね。」ととコメントしています。

その後も京谷祐希選手のパンチが武尊選手の鼻に直撃、激しく流血します。このとき武尊選手の鼻の骨は折れてしまい1R終了後にドクターストップ、TKOとなってしまいました。

▼武尊VS京谷祐希の試合はこちら▼

武尊選手はこの負け試合を経験してから『引退』を決意したそうなのですが、それを兄に止められ現在はカリスマと呼ばれるまでになりました。

スポンサーリンク

武尊(たける)の負け試合の相手、京谷祐希って誰?再戦はある?

京谷祐希って誰?聞いたことないな…という方もいると思うので簡単にプロフィールを。

武尊選手の唯一の負け試合の相手京谷祐希

名前:京谷祐希(きょうたにゆうき)

出身地:大阪府

身長:170㎝

体重:55kg

所属ジム:山口道場

京谷祐希選手はミナミの天才、伝説の殺し屋の異名を持ち、過去にあの皇治選手とも対戦した経験があり、判定勝利を納めています。

武尊選手の試合の時には5戦4勝(2KO)1敗というものでした。

武尊選手と戦った後は怪我に悩まされたようで、3年ほど格闘技界から退いた期間がありました。

現在はK-1に復帰されているようで、試合もしています。

京谷祐希の復帰戦
(2019年9月16日の復帰戦)

しかしながら京谷祐希選手は怪我の影響で成績も振るわずに、目立った成績も残すわけでもなく、武尊選手を圧倒した過去があるにもかかわらず、二人の明暗は大きく別れるように。

武尊選手と京谷祐希選手の再戦に関してですが、そのような情報は現在出回っていません。

そして、武尊選手と京谷祐希選手の実力は現在大きく離れているようにも思えますし、那須川天心選手との試合で大盛り上がりしているので再戦の可能性は限りなく低いでしょう。

▼京谷選手の復帰後の試合はこちら▼

もし再戦が現実になるとしても、遠い先のことになりそうです。

武尊(たける)の戦績(2021年最新)

武尊の戦績:41戦(24KO)40勝1敗

えぐすぎますね。

種目も違うので比較するわけではありませんが、格闘技で有名な方の戦績をみてみましょう。

亀田興毅選手:35戦33勝(18KO)2敗
内藤大助選手:42戦36勝(23KO)3敗
メイウェザー選手:50戦50勝(27KO)

種目違いですが、あの亀田興毅選手や内藤大助選手をも凌駕し、武尊選手のライバルとも言われている那須川天心選手を完膚なきまでに叩きのめしたメイウェザー選手にも迫る勢いです。

ここまで成績がいいので、「相手が弱いんじゃないの?」と感じてしまう方も多いかもしれませんが、そんなことはないのです。

▼これまで武尊選手が倒した実力者▼

・皇治選手
・小澤海人選手
・大雅選手

皇治選手を始め、小澤海斗選手など数々のK-1ファイターを賑わせる選手を打ち負かしてきた武尊選手。

やはり『カリスマ』の異名は伊達じゃないです。

[ad]1

まとめ

今回は、『武尊(たける)のの戦績|唯一の負け試合の相手は京谷祐希!再戦はある?』ということでまとめました。

京谷祐希選手は現在怪我の影響で格闘技界を退いた期間があり、武尊選手の再戦の可能性も非常に薄いことがわかりましたね。

また、武尊選手は他の試合には全勝しており、唯一の負け試合がこの京谷祐希選手との試合でした。

京谷祐希選手も武尊選手もアスリートとしては晩年を迎えつつありますが、二人かなりの実力者なので、これからも応援し続けたいと思います!

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポーツ選手
スポンサーリンク
のだめカンタービレファンの小言

コメント