【現在】tATuのMステドタキャン理由はプロデューサーのやらせ!その後消えた真相は?

mステドタキャン事件を起こしたt.A.T.u(タトゥー)の現在の姿話題のあの人

ロシアで大人気になったのち、日本でもブームを巻き起こしたアーティストで歌手のt.A.T.u(タトゥー)。

ユーリャさんとリェーナさんからなるt.A.T.といえば、mステをドタキャンした事件を思い浮かべる方もいるのではないのでしょうか。

t.A.T.uの出演者の代わりにミッシェルガンエレファントが歌ったことも非常に話題になりましたね。

ただこのmステボイコット事件のハプニングは、実はt.A.T.uのプロデューサーが仕組んだやらせだったのです。

それに加えて、t.A.T.uといえばレズビアン(同性愛)を歌っていましたが、それもプロデューサーが仕組んだやらせ。

Mステドタキャンがあったその後は日本での人気が低迷してしまい姿を消すことになりましたが、その真相について見ていきましょう。

▼この記事でわかること▼

・t.A.T.uがmステドタキャン事件をなぜ起こしたのか、その理由と真相
・t.A.T.uが消えた・干された理由
・t.A.T.uの現在の姿

それでは早速見ていきましょう!

t.A.T.u(タトゥー)のmステドタキャン事件はいつ?|出演者の代わりはミッシェルガンエレファント

本題に入る前に、t.A.T.u(タトゥー)のmステドタキャン事件について簡単におさらいしていきましょう。

t.A.T.uがmステドタキャン事件を起こしたのは、2003年6月23日のことです。

t.A.T.u(タトゥー)が現在消える理由になったMステドタキャン事件

当時世界的にも知名度が高かったt.A.T.uが、来日してMステに出演するということでかなり話題になりました。

mステ当日t.A.T.uはステージにもきており登場。しっかりタモリさんの横にも並んでいましたね。

ただ、t.A.T.uが出演する時になってもなかなか出てきません。するとタモリさんからこんな発言が飛び出します。

t.A.T.u(タトゥー)が現在消える理由になったMステドタキャン事件

t.A.T.uが出たくねぇと….!

そしてそのままCMに突入しました。しかし、その後もやはりt.A.T.uは出てくることはなかったのです。

結局、t.A.T.uの出演者の代わりはTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェルガン・エレファント)が務めたのです。

t.A.T.u(タトゥー)のMステドタキャン事件の代わりの出演者ミッシェルガン・エレファント

元々ミッシェルガン・エレファントは出演していたのですが、t.A.T.uのドタキャンが決定してから2曲目を演奏。

そしてミッシェルガン・エレファントの演奏は大成功。お茶の間とスタジオは大盛り上がりとなりました。

ただ、mステが大盛り上がりしたことも相まってt.A.T.uの評判はガタ落ち。その後の日本の人気もかなり低迷して消えてしまったのです。

のちにmステ35周年の時にはタモリさんの口から、『mステ史上最も印象的だった出来事』としてこのt.A.T.uのmステドタキャン事件が挙げられました。

タモリは35年間の「ミュージックステーション」の中で1番印象的な出来事、記憶に残っている出来事として「それはやはり、t.A.T.u.でしょう(笑)! あれは忘れられないですし、あれを超える出来事はないでしょうね……」などと振り返っていた。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/e8ac6b9271936228a0f0b67427eac696e47355f7

当時はt.A.T.uがなぜmステをドタキャンをしたのかも明かされていなかったため、日本のファンが離れていくのも非常に早かったのです。

【なぜ】t.A.T.u(タトゥー)のmステドタキャン理由の真相|プロデューサーのやらせ

mステドタキャン事件を起こしたt.A.T.u

さてここからが本題ですが、最も気になるのはなぜt.A.T.u(タトゥーがmステをドタキャンしたのか。その理由と真相ですね。

結論から申し上げますと、

t.A.T.uがmステをドタキャンした理由はプロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんの指示でありやらせです。

t.A.T.u(タトゥー)のMステドタキャンやらせを指示したプロデューサー

t.A.T.uのmステドタキャン騒動の10年後、日本のインタビューにリェーナさんとユーリャさんがその理由と真相について語ったのです。

mステ当日、t.A.T.uのリェーナさんとユーリャさんは普通に出演するつもりでした。

しかしながら、突如プロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんが、

「出演してはダメだ。なぜ出演を禁止するかは後で説明する。お前たちは俺を信用できないのか?」

と言い放ったんです。

するとバーニャ(イワンの愛称)が突然、電話で「出演してはだめだ」と言ってきたんです。私たちは「バーニャ、なぜ出演を拒否するの?」と聞きました。すると彼は「あとで説明する。お前たちは俺のことを信用できないのか?」と言いました。
引用:https://globe.asahi.com/article/14481703

結局、t.A.T.uの二人はプロデューサーイワン・シャポヴァロフさんの指示通りにmステをドタキャンすることに。

そして、これはプロデューサーイワン・シャポヴァロフさんの戦略でやらせ。いわゆる炎上商法ってやつですね。

過激な行動が有名だったt.A.T.uですが、ロシアではそういったパフォーマンスがウケて人気になったのも事実。

それを日本に持ってきてさらに人気に拍車をかけようと思ったところ、日本では大炎上してしまいました。

その次に来日した時にはt.A.T.uのコンサート会場に観客は半分しか埋まらなくなってしまいました。

t.A.T.u(タトゥー)の同性愛もプロデューサーのやらせで言いなりだった

mステドタキャン事件を起こしたt.A.T.u(タトゥー)

t.A.T.u(タトゥー)のドタキャンがプロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんのやらせだということがわかりました。

さらに、当時タトゥーがウリにしていた同性愛(レズビアン)もやらせだったのです。

私たちがレズビアンという設定もそうでした。同性愛を非難してはならないというメッセージもありましたが、まさにそれはプロジェクトでした。
引用:https://globe.asahi.com/article/14481703

プロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんは、t.A.T.uの『All The Things She Said』で世界中で100万枚を売り上げるの大ヒットを記録しました。

しかしそのことがきっかけでt.A.T.uの人気をさらに大きくしようとしていったのです。

そのためにmステのドタキャンや、同性愛のやらせをしていたんですね。

t.A.T.uのリェーナさんとユーリャさんはmステドタキャンにも反対していたのですが、結局プロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんがヒットを作り出していたため逆らえなかったようです。

人気絶頂期のt.A.T.uは10代だったので、精神的にも追い込まれていたのではないのでしょうか。

結局、イワン・シャポヴァロフさんにアルコール依存や麻薬に手を染めていたことも発覚し、その後はプロデューサーの契約は解消となりました。

ただ、ヒットを作り出していたのがプロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんというのも事実。

プロデューサー契約が解除されたことでt.A.T.uの人気はどんどん低迷していき、その後の2011年に活動休止を表明、2012年に再結成するも2014年に再び解散を表明しています。

t.A.T.uはmステドタキャンのその後は『Gomenasai(ごめんなさい)』を発表。歌詞の和訳で猛省

mステのドタキャンはプロデューサーのイワン・シャポヴァロフさんのやらせだったということもあって、t.A.T.uの二人は猛省しました。

2005年には、『Gomenasai』和訳すると『ごめんなさい』というタイトルの曲を発表しています。

歌詞の和訳について一部を抜粋したのが以下の通りです。

・全てにおいてごめんなさい。

・私の考え方が全てじゃなかった

・私は操り人形だった

・失望させて本当にごめんなさい

もちろんこのt.A.T.uの『Gomenasai』はmステをドタキャンしたことに対して、日本に向けて謝っている曲です。

本当にt.A.T.uのユーリャさんもリェーナさんも猛省している様子が伝わってきて本当に切ないですね…。

あの時の判断は彼のものでしたが、彼と一緒にやっていた私たちの責任でもあります。

日本の皆さんを傷つけてしまったことを謝りたいです。もし全て変えられるなら変えたいです。

と語っていました。

t.A.T.uのその後の消えた現在の姿は?ユーリャもリェーナも子供がいた!

mステでドタキャン事件を起こして、先述しましたようにその後は2011年解散。

現在は二人ともソロで活動をしているようですね!

ということでユーリャさんとリェーナさんの現在の姿二人のインスタグラムからみていきましょう。

t.A.T.uユーリャの現在の姿

t.A.T.uユーリャさんの現在の姿はこちらになります。

t.A.T.u(タトゥー)のmステドタキャン事件を起こしたユーリャの現在の姿

コチラはt.A.T.uのユーリャさんのインスタグラムの画像で、2021年現在36歳になっていますが、相変わらず美しい容姿には変わらないですね!

ちなみにですが、ユーリャさんは2003年2004年と2007年に3回子供を授かっておりますが、いずれも結婚しておりません。

2003年にユーリャさんが子供を授かったときは、17歳だったた上に相手が妻子持ちのPavel Sidorovさんであったため、堕しています。

t.A.T.u(タトゥーの)ユーリャの第一子の父親Pavel Sidorov

当時のボーイフレンドPavel Sidorov

ただ翌年の2004年にはまた子供を授かっており、今度は産むことを決断しました。

t.A.T.uユーリャさんが産んだ子供は娘さんで、現在は大きくなっています。

t.A.T.u(タトゥー)のユーリャの現在姿と子供

また2007年には交際していた実業家の方とまた子供を授かります。今度は男の子です。

t.A.T.u(タトゥー)のユーリャの現在姿と子供

t.A.T.uのユーリャさんの子供、息子さんは現在だいぶ大きくなったようですね!

ただこちらの男性とも結局結婚することはなく、t.A.T.uのユーリャさんは2児の母であるものの結婚歴はナシ。ということになりますね。

t.A.T.uリェーナの現在

t.A.T.uのリェーナさんの現在の姿はこちらになります。

t.A.T.u(タトゥー)のリェーナの現在姿

t.A.T.uのリェーナさんも2021年現在37歳になりますが相変わらずお若いですね!

リェーナさんは2013年に歌手のサショ・クズマノヴィッチさんと結婚し、子供を授かっています。

t.A.T.u(タトゥー)のリェーナと元旦那

t.A.T.uリェーナさんの子供の名前はアレクサンドル・ケインティン君。

t.A.T.u(タトゥー)のリェーナの現在姿と子供

リェーナさんのインスタグラムにも画像が載っていました。

しかし、リェーナさんと旦那のサショ・クズマノヴィッチさんは2019年に離婚。

ユーリャさんと同様に、現在はシングルマザーとして子育てをしています。

【現在】t.A.T.uのmステドタキャン事件の真相まとめ

今回は、『【現在】tATuのMステドタキャン理由はプロデューサーのやらせ!その後消えた真相は?』と題してまとめました。

改めて記事の内容をまとめると

 

・Mステドタキャン事件に限らず破天荒な行動はプロデューサーのやらせだった

・現在はリェーナもユーリャも子供はいるがシングルマザー

・mステドタキャン事件に関してタトゥーは猛省している

 

ということがわかりましたね。

消えた芸能人の現在の姿についても併せてご覧ください!

【現在】大野智2021最新目撃情報!TikTok動画流出&デート画像が衝撃?

長瀬智也の現在2021最新画像!広告チラシにモデルで発見された!

今回は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

話題のあの人
のだめカンタービレファンの小言

コメント