Twitter Proの条件3つ!カテゴリーは国王や霊能者を選べる!

Twitter Proアカウントになりカテゴリー選択するための条件3つ未分類
スポンサーリンク

2021年11月3日、新しくTwitterに新機能が搭載されました。

それはTwitterPro(ツイッタープロ)というものですが、簡単に説明すると、プロフィールに置いて自分の職業や身分を名乗れるというものです。

TwitterのProアカウントに移行できれば、ビジネスにおいて認知を広げたり、語れる自分の身分も増えるので是非導入したいですよね!

また、TwitterProアカウントに移行できない!と言っている方もいるようですが、移行するための条件なども気になります!

今回は、『Twitter Proの条件3つ!カテゴリーは国王や霊能者を選べる!』と題して調査しました。

▼この記事でわかること▼

・TwitterProアカウントになるための条件
・そもそもTwitterProとはなんなのか
・TwitterProの条件を満たすと選べるカテゴリー

それでは早速本題にいきましょう!

スポンサーリンク

TwitterProアカウントになるための条件3つ!

Twitterが公式で発表しているProアカウントの条件は以下の3つです。

・利用者規約に違反していない
・プロフィールが整備されていること
・個人情報が設定されていること

条件をひとつづつ見ていきましょう。

条件①利用者規約に違反していない

まず一番最初は、利用規約に違反していないということです。

  • Twitter利用者契約に複数回違反していないこと。
    引用:Twitter公式

また、公式にもあるように、複数回違反ということがあるので、一回くらい違反したぐらいではまだ大丈夫そうです。

Twitterの公式の利用契約が気になる方はコチラをご覧ください。

具体的な回数などは設定されていないものの、安全に運用されている問いうのはTwitter Proアカウントになるための第一条件のようですね。

条件②プロフィールが整備されていること

続いて、Twitter Proアカウントになるための2つ目の条件はプロフィールが整備されていることです。

  • アカウント名、自己紹介、プロフィール写真など、プロフィールのあらゆる項目が設定されていること。
    引用:Twitter公式

設定してくださいと言われているのは、

・アカウント名
・自己紹介
・プロフィール写真

以上の3つに加えて、あらゆる項目と書かれています。

とりあえずこの3つは最低限、他にもあらゆる項目とありますので、設定できるものは設定しておくというのがTwitter Proアカウントの承認の条件となりますね。

条件③個人情報が設定されていること

最後に、Twitter Proアカウントになるための3つ目の条件は個人情報が設定されていることです。

  • 認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること。プロフィールで他の人物、ブランド、組織の名を騙っていないこと、他者を欺く目的で偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと。ブランドや組織と直接提携している場合を除き、動物や架空のキャラクター画像をプロフィールに使用していないこと。パロディアカウント、ファンアカウントはProアカウントとして認証されません。
    引用:ツイッター公式

この条件を見てみると、Twitterには個人情報が設定できる項目がありますので、それは間違いなく設定しするべきですね。

それに加え、動物や架空のキャラクター画像を設定していては認証されないとあります。

とうことは、

❌インターネットで拾った画像

などをアイコンにしている場合は条件として満たさないということになりますね。

例えばですが、ディズニーのキャラクターとかをアイコンにしている場合は、ディズニーの会社と正式に契約していなければならないということになります。

こうやってみると、アカウントの写真は自分の写真にするのが一番無難なのではないのでしょうか。

なので、Twitter Proアカウントになるための3つ目の条件としては、

・個人情報を虚偽なく設定する
・アイコンを自分の写真に設定する

以上の二つでクリアできそうです。

スポンサーリンク

Twitter Proアカウントってそもそも何?

TwitterのProアカウントとはそもそもなんなのでしょうか?

Twitter Proアカウントの概要を以下の通り簡単にまとめました。

・基本的には無料でできる

・条件を満たして承認されると様々なカテゴリーからを選択でき、身分を名乗ることができる

・Twitter広告、Quick Promote、Advance Profile、ショッピングやニュースレターなどの独自の機能を使うことができる

こんな感じです。

基本的には、Twitterでの収益化をサポートしてくれるようですね。

スポンサーリンク

TwitterProアカウント条件満たすと国王や霊媒師のカテゴリーも選べる!

また、Twitter Proアカウントで条件を満たすと、自身の身分を語れるようになれるカテゴリーを選択できるようになります。

選べるカテゴリーはこんな感じ。

 Twitter Proで条件を満たすと選べるカテゴリー一覧  Twitter Proで条件を満たすと選べるカテゴリー一覧

正直、選べるカテゴリーは無数にあるので全てを紹介することはコチラではできかねます。

全てを知りたい方は、ご自身でTwitter Proの条件を突破して承認を受けてみてください。

ただ、Twitter Proの条件を突破すればなんのカテゴリーでも選択できるようです。

中には、霊媒師や国王になっている人も散見されました。

TwitterProのアカウントのカテゴリーで霊能者や国王になった人

TwitterProのアカウントのカテゴリーで霊能者や国王になった人

しかし、残念ながら一回なったら変えられないようですので、ご注意ください。

これだけ無条件にカテゴリーや身分を語られてしまうと、またTwitterProアカウントになるための条件が厳しくなったり規制が増えそうですね…。

スポンサーリンク

TwitterProアカウントの条件・カテゴリーまとめ

今回は、『Twitter Proの条件3つ!カテゴリーは国王や霊能者を選べる!』と題してまとめました。

Twitter Proアカウントになるための条件や、条件を満たしたらなれるカテゴリーについて調査していきました。

条件が満たされればな国王や霊能者を名乗れるということですが、これから規制が厳しくならないか心配です。

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

未分類
スポンサーリンク
のだめカンタービレファンの小言

コメント