Twitterの収益化フォロワー数は何人から?条件は他にもある?

未分類
スポンサーリンク

Twitterの収益化が話題になっているようですが、その条件が気になる方は多いのではないのでしょうか。

Twitterのフォロワー数は一体何人から収益化できるのか、他にも条件はあるのか非常に気になります。

Twitterの収益化や稼ぐ仕組みや手法についてや、条件突破のためにフォロワーを購入することはアリなのかも調査しました。

それでは早速本題にいきましょう!

スポンサーリンク

Twitter収益化って何?

そもそもTwitterの収益化って何?という方が多いとは思いますが、アメリカのTwitterが2021年6月22日に発表したサービスが以下の二つ。

・Twitterのスーパーフォロー
・Twitterのチケットスペース

それぞれどんなサービスなのか簡単に説明させていただきます。

Twitterスペースって何?

Twitterスペースというのは,元々2021年の5月4日に運用を開始されたサービスです。

簡単に和訳すると、600人以上のフォロワーが抱える方はホスト権限を得ることができるというもの。

わかりやすく言い換えると、“雑談部屋”のようなものを主催できる権利を得ることができるということですね。

元々2021年の1月にヒットしたclubhouseに対抗して作られたサービスであったため、clubhouseを使ったことがある方ならイメージが湧きやすいかと思います。

それがTwitter収益化の2021年の6月22日に発表された内容によると、

一定の条件を満たした人であれば、この“スペース”入室をチケット購入制にしてお金をかけることができますよ

というもののようです。

つまり無料で入れることもできるし、有料制にしてお金をかけることもできるようになったのです。

スーパーフォローって何?

スーパーフォローは2021年の6月22日に試験的に運用されたサービスです。

2021年6月現在ではまだ日本に導入されていません。

スーパーフォローとは簡単に説明すると、

著名人を課金してフォローすることで限定コンテンツを受け取れる

と言ったようなものです。

特定の条件を満たした人がスーパーフォローのアカウントが運用できるようになると、

・サポーターバッジ(スーパーフォローしているという証)
・限定のニュースレター
・限定のコンテンツ
・お得なセールス情報
・限定コミュニティのアクセス

これらができるようになります。

スポンサーリンク

Twitter収益化はフォロワー数何人から?他にも条件ある?

それではTwitter収益化のフォロワー数は何人からなのでしょうか?

また他にも条件が気になるところなので、簡単に一覧にしてまとめました。

スーパーフォローの条件
・1万人以上のフォロワーがいること
・過去30日間に25回以上ツイートをしていること
・年齢が18歳以上であること
スペースチケット制の条件
・フォロワー数が1000人以上いること
・過去30日にスペースを3回以上ホストとして開催していること
・年齢が18歳以上であること

年齢が18歳で共通であるようですが、フォロワーに大きな違いがあるようですね。

スペースチケットに関しては1000人以上なら収益化できるようですが、スーパーフォローに関しては1万人と随分と参入障壁が高いです。

ただ他の条件に関しては案外簡単に突破できそうですよね。

スーパーフォローに関してはそもそも1万人フォロワー獲得できるのかというところですが、過去30日で25ツイートもできそうです。

また、スペースの収益化の条件ホスト3回というのも、ホスト権限自体が以前は600人以上いなければ獲得できなかったようなのですが今では緩和されつつある様子。

実際にフォロワー400人以下でホスト申請が通っている方もいるようでし、これからまだまだ緩和される余地はあるでしょう。

スーパーフォローに関しても段階的に緩和されていく可能性はありますね!

どうやってTwitterで収益化するの?儲ける仕組みは?

それではどうやって具体的に収益化していくのか、儲ける仕組みというのはどうなっているのかみていきましょう。

スーパーフォローの場合

スーパーフォローの場合ですが、設定できる価格帯3段階で設定できるようですね。

2.99$(日本円にして約330円)
4.99$(日本円にして約550円)
9.99$(日本円にして約1100円)

ちなみにネットフリクスなどのサブスクリプション同様、月額制度となっております。

先述にもあるようにこのスーパーフォローに関しては限定コンテンツやコミュニティの配布などができるようですが、参入障壁が随分と高いことから企業がインフルエンサー向けのように感じます。

仮に1万人フォロワー達成できたとしても、課金してまで受け取りたいという発信内容があるかというところも重要になってきそうです。

チケット制スペースの場合

チケット制スペースの場合ですが、

110円〜11万円

という価格帯で販売ができるようです。

こちらはTwitterのフォロワー1000人からできますし、スーパーフォローよりも簡単に収益化ができそうです。

アーティストのライブなどが簡単に有料で聞くサービスなどが展開されそうですね!

スポンサーリンク

Twitterのフォロワー購入で収益化できる?

Twitter収益化のへの参入にあたって、フォロワー購入検討する方も多いのではないのでしょうか。

ただ大前提として、Twitterのフォロワー購入はTwitterの規約違反です。

しかし現在のネット上ではTwitterのフォロワーが売買されているのも事実としてあります。

結論としましては、

フォロワー購入で収益化の条件は突破できるが再現性が低くリスクがかなり高い

ということになりました、理由は以下通りです。

・フォロワー購入はバレる確率もペナルティが大きい
・購入したフォロワーたちがサービスを購入するとは思えない

一つずつみていきましょう。

スポンサーリンク

フォロワー購入はバレる確率もペナルティが大きい

実際にフォロワーを購入してアカウントを運営していると、Twitter運営側にバレるということもあるようです。

Twitterの公式ルール上ではフォロワーの売買が禁止されているため、運営側に見つかると、

・アカウントの一時停止などの凍結
・最悪の場合永久に凍結

ということがあります。

またTwitterのフォロワーを売買しているようなサイトは外国人のアカウントを多く取り扱っているようで、バレるリスクも高いのです。

ちなみにフォロワー1人当たりの相場は5円です。

なので1000フォロワーで収益化する場合は5000円が必要ということになりますね。

一般的には、外国人フォロワーよりも日本人フォロワーの方が高値で取り引きされており、相場は1人あたり5円程度と言われています。
引用:GROVE

仮に5000円程度でフォロワーを購入したとしてもアカウントが凍結されてしまったら非常に残念な結果となってしまいます。

購入したフォロワーたちがサービスを購入するとは思えない

フォロワーを1000人にすれば結果的に収益化はできることになりますが、そのフォロワーがスーパーフォローやスペースチケットを購入するとは思えません。

収益化の条件は突破できたとしても、結果的に収益に繋がらないという残念な結果につながってしまいそうです。

やはり自身で濃いファンのフォロワーの方と関われるTwitter運用を覚えていく必要があるでしょう。

未分類
スポンサーリンク
のだめカンタービレファンの小言

コメント